AV男優リスト
AV男優は70人あたりで増減中!?..
人気男優の「しみけん」がAV男優の現況を吐露している。男優と呼ばれるパフォーマーは現在、70人程度で現場ではほぼ毎日、顔を合わせることが多く男優不足に悩まされているという。AV関係者は、ディレクター兼任..いわゆるハメ撮りモノを入れると多少は増加するがそんな感じだろうと指摘..AVコンテンツは男優の腰フリ次第で評価が分かれるだけに様々なプレッシャーがかかるポジションだ。カリビアンのリストは過去の男優も掲載されていますが、時には顔と名前を確認してみるのもAV鑑賞には必要かもしれません。
不正アクセスなどで、個人情報が漏洩し、特に、海外発アダルトサイトにクレジットカードを、使用するのは、危険と思っている方に、”朗報”・・・ジャパンネット銀行のワンタイムデビット(VISA)は使い捨てのカードなので悪用されにくく海外での、ショッピングには、大いに役立つようです。全てのサイトに使用可能か不明ですが、試してみる価値は、あると思います。
ネット専用Vプリカ
アダルトOK!審査もなし
Visaマークがあるオンライン加盟店であれば世界中どこででもクレジットカード同様に利用でき日本国内在住の18歳以上の方であれば、無審査で申し込みができる便利モノ。また、ネット上でのバーチャル発行のため、実際のプラスチックカードは発行されず会員専用ページ(Myページ)上で確認。購入は、クレカやコンビニ、銀行振込(ペイジー)でOK。

2013年 イベントニュース

〔6月〕イベントニュース 海外で人気カテゴリー「sexual orgy」こだわりのキャスティングで・・

海外アメリカン、ユーロポルノ、ジャポルノ問わず、二穴同時挿入モノに次いで、無修正コンテンツで人気があるのが、sexual orgyいわゆる乱交モノだ。国内作品でも、数多くの作品が制作されているが、やはり気になるのが、モザイクだ。すべての作品を否定するわけではないが、モザイクがあっても、臨場感抜群の作品も多い。アダルト制作者に聞いてみると、キーワードは、「目利き」「目移り」「目障り」。現場では、ある程度の進行は設定するが、ほとんどがアドリブだ。男優と女優のコントラストにすぐさま反応して絶妙なカットを撮る目利きと、複数のSEXシーンを同じフレームに入れ込む、まさしく乱交の淫乱情景を魅せ、目移りしながら興奮させる手法。しかしNGなのは、それが目障りとなってしまい、萎えさせてしまうこと。そしてもっとも重要なのは、やはり女優のキャスティングという。今回、人気サイトの乱交企画が久しぶりに、同月に配信された。同じ乱交企画でも各サイトの特色がはっきりとでている。キャスティングも全員が20代前半であり、見比べするには最高のネタかもしれない。
HIKARI 水原めい
最初で最後の夢の競演!!と銘打ってアピールする東京熱の人気企画。2013年からスタートした月イチ配信のWキャストシリーズだ。その中でも今作の、小麦色のギャル、HIKARIと色白美少女、水原めいのコラボは、絶妙のキャスティングかもしれない。2人とも同期の今旬女優・・単体作と比べ明らかに豹変している。お互い牽制しながらも相互鑑賞でますます興奮している姿がきっちりと収録されている。
水原めい163、B:82(C)W:58H:84
HIKARI160、B:86(E)W:59H:87
Wキャストシリーズはこちら
星咲優菜
2007年からスタートしたカリビアンコムの人気企画「巨乳で痴女で絶品ボディの女たち」今回で9作目となった。前述したように同企画は、キャスティング、目移り、目利き、すべてが相まってクオリティの高さを見せ付けている。過去の作品を見ても古さを感じさせずコレクション行きの作品群が多い。今作は、星咲優菜を基軸としてハードな展開を魅せています。
星咲優菜154、B:97(H)W:59H:88
桂木ゆに156、B:90(F)W:60H:86
あやなれい155、B:93(G)W:58H:86
絶品ボディの女たちシリーズはこちら
天然むすめ
19才新人の近衛美紗樹を含め、鈴木しおり、青山せりな、石川ミナミ、浅田京子ら、5人の素人モデルが出演する「大乱交企画」・・といっても乱交ばかりではない。女優モノと違い撮影時のコントラストなどがなく演技も不得手・・それを逆手にとって、実に自然で素朴な日常女子たちの「だべり」が表現され、女優モノと一線を画した作りで、素人たちが乱交に至るまでの起承転結がじっくりと拝見できる。本気モードというより乱交SEXを楽しむ姿が本気印なのかもしれない。。
乱交・宴会・忘年会シリーズはこちら

〔6月〕イベントニュース「繋がらない!閉鎖なのか」AVSミュージアムが突然、アクセス不能に・・

様々な憶測の中、要因は一連のサーバー攻撃か・・事実上の閉鎖か!?

6月12日未明(日本時間)より、突然、サイトにアクセスできなくなってしまったAVSミュージアム。一連のアタック攻撃による短期的サーバー障害かと思っていが、現在もアクセスできず、カスタマーセンターへの問い合わせも不可、サーバー全体がダウンしている。かなり深刻のようだ。掲示板などでもスレが多く立ち上がり、正式アナウンスがまったくない中、様々な憶測が飛び交っている。

AVSミュージアムまず、考えられるのは、外部からのアタック攻撃です。すでにご承知の方も多いと思いますが2013年に入り、大手人気無修正動画配信サイトが次々と攻撃され、1月18日頃から、トリプルエックスを中心とした、SBS系列グループ19サイトが、猛烈な勢いでサーバーアタックされた。ちなみに、サーバーアタックとは、コンピュータシステムやインターネットなどを利用して、標的のコンピュータやネットワークに不正に侵入してデータの詐取や破壊、改ざんなどを行なったり、標的のシステムを機能不全に陥らせることだ。SBSグループは、1週間以上攻撃されたが、2月上旬に回避した。その後、ユーザーに対して、様々に対応し、信頼を損ねず現在は、平常運営している。さらに、5月、カリビアンコムを中心としたDTI系列全サイトのバナー広告に不正プログラムを仕込まれアクセス不能になったが、敏速な対応で大事には至らず2,3日で復旧し、現在は、安定している。

急激に人気サイトに登りつめた「AVSブランド」が仇に!?サーバー会社の強制的な稼動停止も・・

そんな中で、今回のAVSショックも、アタック攻撃が要因なのか・・元・海外サイト運営者に聞いてみた。
AVSミュージアムは、運営ASP・Vixaz(ビクサス)に所属し他のサイトは、HOT CANDYs(ホットキャンディーズ)Spremium(Sプレミアム)Movie-Revolution(ムービーレボリューション)が所属する小規模グループ。しかしながら、ドメイン管理や、サーバーなどは、あの、GODADDY.COM, LLC。サーバーの設置場所は、ロス。決済システムは、bizpayment.netを使用。システムは、全て、GODADDYのサーバー内に設置。元運営者は、GODADDYに関しては、知る人ぞ知る存在、アメリカではCCBILL同様に信用があり評価が高いレジストラ事業、レンタルサーバーのIT企業、サーバーアタックも否定はできないが、今回のように長らく正式アナウンスもなく、サイトも閲覧できないケースは有り得ないのではないかと指摘した。さらに、ブラックなアメリカ企業だと、野放しにするケースもあるが、海外企業、とかくポルノコンテンツ業に関しては、最近チェックが厳しくなっているという。前述の元運営者は、本格オープンから半年の有料サイトは、売り上げどころか、サイトの信用と認知に力を注ぎ込むのが通常運営だが、AVSの場合は、信用と認知、コンテンツのクオリティまでもが、すでに国内で掴み取っている。海外無修正に進出して、無駄な努力なしで、一気に人気サイトに躍り出た反発作用が生じたのではないかという。あの10年以上のDTIグループでさえ、日々ユーザー側の視点で改良を進めている。動画の配信数もまだまだ少ない中でも、AVSはいわばブランド名をうまく利用したことで、ワープに成功し人気サイトになった事実は否めない。そんな状況で、未発達の運営会社ビクサスが、何やらの税金問題などを含めた法的なトラブルで、GODADDY側が、強制的に、決済システムを稼動させないようにしたのではないかとう見方をする一方、サーバーアタックの一面も指摘。

詐欺的行為に関して・・

詐欺的要素に関しては、クレジットカードで決済ができるシステムを使用するには、アメリカではかなり厳しい審査がある。前出の元・運営者は、審査期間は、新規サイトを細部に渡り2週間近くもかけてチェックして、サイト運営の可否を出すのでクレカを使用できると言うことは、コンテンツとは別に、サイト運営に関してはクリアになっていると指摘。ちなみに、海外向けポルノサイトの審査で2.3回落ちるのは当たり前だとか・・・

オープン当初から囁かれていた流出動画の是非・・流出商法はジャパンポルノを支えた!

元運営者が言う、ワープ商法・・国内有名レーベルの人気作品が、そのままのクオリティで、無修正作品となって見れることだ。いわゆる、「流出作品」である。流出に関しては、何も、めずらしい現象ではない。今では、無修正作品と呼ばれることが一般的になってきたが、昔から、いい意味での胡散臭さで、興味を誘う、「裏ビデオ」が原点であり、国内モザイク作品の、編集前の素材や原盤が、流出し裏モノとして販売される。もちろん、制作スタジオの名称もなく、元ネタを、はっきりさせない事での胡散臭さがミステリアスであり、アダルトビデオ界に大きなジャンルを築いた。前回の特集でもお伝えしましたが、ここ数年は、海外に向けてのレーベルを立ち上げ、ワールドワイドで展開して、撮りおろし作品を制作するスタイルが、定着。流出作品は、激減していたが、ここまで、制作するレーベルを、前面に出し、さらには、今現在も、国内のDL販売サイトでも、同じ作品が、販売されているケースは、過去にさかのぼっても、まれなケースで、前代未聞の現象なのだ。

ベテラン制作担当者に現況を聞いてみた・・
開口一番に、「流出商法」は否定しませんと豪語・・日本ならではの特殊な現象で外国人コンテンツ制作者は、理解に苦しんでいるのも現実ですがジャパニーズポルノは、流出というコンテンツにより、表舞台と裏舞台の微妙な距離感と本音と建前の交差によりアダルト文化が発展したのは重要な事実経過です。もし裏舞台がなければここまでの発展はなかったと語る。

流出コンテンツにはあうんのルールが存在・・AVSはルール無用の強引な配信手法だったのか・・・


前出の制作担当者によると、AVSは、国内正式レーベル「AVS collectors」の赤字経営により、実質倒産に追い込まれ、債権者というか、コンテンツを買い取る海外の業者に社長と一部のスタッフが極秘で転売したと見られている。その後、社長らは、音信不通・・現在も、国内のDMMでは、新作としてコンテンツをDL販売しているが、コンテンツ自体は、過去に撮影していたストック作品とされている。海外に流出した作品は、原盤に近いコピーモノでAVS前期から中期に渡っての絶好調の時期の作品群とのコトだ。
AVSの素材が流出し始めたのは、ちょうど1年前の5月下旬頃から、一部のコアなマニアから指摘されるようになり、その後、SBSグループのトリプルエックス、熟女倶楽部、ストリートギャルズなどが、有名女優の流出モノを「初流出」として配信を開始。制作担当者は、ここまでは、よくある展開です・・元ネタを明かさず、素材も摘み編集をしていい意味で胡散臭く演出してます。ちなみに元ネタとは、国内作品制作元のコンテンツを指す。しかし、流出コンテンツはさらに大胆になり、海外進出をしていないビッグネームの女優や、レア女優の作品が惜しげもなく登場・・監督や女優ら異例のコメントを発表した。AVSのメイン監督でもある渡辺豚斗氏は、「私は、無修正作品を撮影しているのではない・・遺憾である。断固として抗議したい」と怒りを露わにしていた。一方、女優では、才知あるマニアック女優の菅野しずかがブログで「悲しくて涙が止まりません・・表現者としてつらい」と猛抗議・・他の女優も所属プロに抗議をしたという。話題が尽きない中、2012年11月、ついにAVSミュージアムとして、専門サイトを立ち上げた。
一部のモデルプロは、連盟で協力し、出演女優本人から、署名を募ったりして、法的な処置を検討しているとも言われているが、すでに引退した女優も多く、さらには、所在不明なモデルなど、なかなか前進することができないのも現状とのことだ。前出の制作担当者は、今回のAVSの手法は肯定しない中で、出演モデルには、国内作品でのギャラは支払い済みだが、海外出演となると、女優から、出演の許諾を得るのが通常のルール、AVS流出作品は、許諾を得ているかは不明だ。コンテンツの原盤権はAVS側にあり、女優や監督には権利がない。さらには、海外の訴訟活動は金銭的にも、プロセス的にも日本と段違いに高額で複雑・・うまくいきにくいが、現在も、AVS側とは、ギクシャクしているようだと語る。AVSのサイト開設は、正当な手法とは言えないが、運営的には、問題ないだろうという。しかし、やりすぎな部分は否めない。今回のアクセス不能の要因は、短期間で会員数が激増し対応しきれない未成熟なシステムと、サイト運営の脆さ、派手にやりすぎた流出コンテンツの問題など、複合的な要素がからんでのトラブルではないかと、元・サイト運営者と、ベテラン制作関係者は、分析する。

閉鎖に関して、2人は、断定を避けた。現状のシステムは、消滅しているかもしれないが、コンテンツは何らかのアプローチで登場することは間違いないと指摘。

〔6月〕イベントニュース タレント顔負けのキャラで魅せつける!腰フリ、せつな顔アクメは必見

今作の無修正!初モノは、国内作品でも、クオリティの高さを示したモデルが登場。タレント顔負けのクオリティで人気を集めた2人が、無修正に参戦した。共に、単体作品は10本以上もあり、最近まで、新作がリリースされていた売れっ子ぶりだ。無修正作品に、クオリティの高いモデルが出演しにくいと言われている中での、パフォーマンス。大いに期待したいです。
HIKARI
当サイトでも、連載でお伝えしている「ハーフ&クオーターカタログ」今作は、久しぶりにハーフモデルの初裏新作です。2012年9月、E-BODYから専属デビュー。あのJULIAを超える『神乳』で一気に人気が上昇。出身はポルトガルの帰国子女、アニメヲタクで初体験は黒人。ハーフの真っ白な肌、キュッとしまったウエストにバスケットボール級のKカップに丁度いい大きさの乳首・・必見スーパーボディだ。アクメが近づくと、3ヶ国語が交じり合った悶絶声で、他の女優では見られない喘ぎっぷりを魅せています。。今作は、生入れ完全中出し、せつな顔でイキまくってます。
身長160cm、3サイズはB:104(K)W:58H:87 24歳
カリビアンコム:初裏
滝川ソフィア:国内作品一覧はこちら
大堀香奈
2012年1月、マックスエーから専属デビュー。アイドルユニットの候補生時代からAVに興味があったことを告白・・水原めい名義以前は、加護芽衣名義で出演。ご本家、加護亜依のAVデビューの話題で盛り上がっていたこともあり、激似モデルとして、大きな話題となった。ご本家の加護ちゃんを知るという関係者が本人より、クオリティが高いと某掲示板で告白・・作品レビューも評価が高く不動の人気を得る。どんなにハードコアなSEXでも、せつな顔で、いきまくるも、最後まで笑顔を絶やすことなく、カメラの向こう側を気遣っている。今作も、笑顔でガッチリと中出し解禁です。
身長163cm、3サイズはB:82(C)W:58H:84 21歳
HEYZO:初裏
水原めい:国内作品一覧はこちら

〔6月〕イベントニュース 今回は「美乳」の3人が初裏参戦!プルプル揺らし仰け反りながらイキッパだ・・

「美乳」の定義は様々だが、AV的美乳とは・・・
女性のバストは様々な形をしているが、AV的に萌えて推せるオッパイとはどういうことを指すのだろうか・・コンテンツ制作関係者に聞いてみた・・
美乳の一般定義は、「バストトップが、肩とひじの真ん中に位置していること」や「首の下の鎖骨が凹んだ辺りから1cmの位置と、両脇のトップで三角形が作れること」などが主に挙げられるが、AV的に見ると、グラドルなどの条件とよく似てはいるものの、制作関係者は、乳輪と乳首の関係を指摘した。需要と供給のバランスから見るとやはり、巨乳は永遠のアイテムではあるが、まず基本は美乳だという。現在のAVモデルは偽パイ、いわゆる豊胸をしているモデルも少なくないが、やはり天然オッパイは違うと指摘。そのポイントは、揺れているとき、仰け反っているとき、演技を越え本気モードに突入して快楽筋肉が躍動したときなどが、顕著に現れると指摘。巨乳と違い、きれいな半球型が紅潮して乳輪が鳥肌をたて、乳首が折れるほど勃起する・・この時の形、乳首、乳輪のバランスが離れてもなく垂れてもなく乳首や乳輪がデカかったりしないで張りがあって整った感じのがAV的美乳という。
今作は、そんな美乳の変幻を、無修正ガチハメ本気モードで魅せている。男優らも美乳が好きなようだ。(笑)
保科真美
2012年6月、プレステージよりデビュー。抜群のスタイルで自ら貪るSEXスタイルでマニアック男優にも負けず敏感にイキまくっている。自ら「好き」と公言するも国内作品では単体というよりキカタンで他の同世代の女優とまみれての作品が多い。今作の東熱作品は、惜しげもなく美乳が責められ生中出しでダウン状態だ。現在も国内作品に出演する傍らフードルとしても活躍
身長166 B88-W60-H92 
1990.3.21 23歳
国内作品一覧はこちら
陽向さつき
2010年11月、AVSよりデビュー。くびれ美乳としてコアなファンを多く持つ正統派女優。AV活動期間中も、ツイッターや、チャットなど積極的に参加し、さらに撮影会などにも多く出演、ファンを大切にしていた。プライベートは完全Sで責め倒すのが好きだとか・・2011年、引退を惜しむ声と同時に海外待望論もあった中での初流出となった。
身長161 B86(f-70)-W62-H86
1988年生まれ 25歳?
国内作品一覧はこちら
みなみ愛梨
2012年5月、kawaii*より専属デビュー。ミラクル美乳にフォーカス淫した作風で人気を集める。本人は、Mっ気が強く、プルプルと美乳を震わせ痙攣アクメを魅せるシーンは絶景だ。国内作品では近親ロリモノにも出演し、幅を広げる。今作の初無修正作品は、青姦モノで「こんな場所でいっぱいHできるなんて夢みたい」と笑顔で語っていた。
身長155 B86(E-cup)-W56-H85
1991.7.20 21歳
国内作品一覧はこちら

〔5月〕イベントニュース 無修正ならではのパフォーマンスにうってつけの2人が初裏参戦!

国内作品より、無修正ジャポルノ作品に出演することで、キャラが覚醒するモデルも少なくない。今作は、そんなパターンの女優たちだ。こだわりを持つAVフリークの間で人気な2人、HIKARIと、大堀香奈。HIKARIは、SEX好きを公言しているが、モザイクで隠れていたプッシーが本気汁で痙攣どろどろ状態・・本気度を物語っている。一方の大堀は、モザイクで見えなかった目線フェラテクだ。制作スタッフからのウケがいいのもうなずける。
HIKARI
2013年1月、kira☆kiraよりBLACK GALレーベルで単体デビューしたHIKARI。久々の黒ギャルキャラの有望株が早くも無修正デビュー。彼女の場合は、ノリギャルではなく、内面的にも十分にギャルが入っている。とにかく明るく、スケベ・・淫語もさばさばとしゃべる。撮影も自分にメリットがあれば快く承諾するという。国内作品では、いち早く無修正デビューした美月優芽 と迫力の黒生エロレズプレイを展開している。ある意味、今作の東熱初裏作品は、彼女にはうってつけの作品かもしれない。国内インディーズでは、今井あきな、樹里名義で出演している。
身長160cm、3サイズはB:86(E)W:59H:87 22歳
TOKYO-HOT:初裏
HIKARI:国内作品一覧はこちら
大堀香奈
2010年3月、プレステージ、ゴーゴーズより、単体デビューした大堀香奈。ロリ系からお姉さん系、若妻系など、まったく違和感がなく魅せることができる。演じるというより自然にハマっている・・と制作者側からの評価も高く、様々なフェチマニアからの支持も高い。ファンを大切にすることでも定評があり出演作品も200本以上、その人気ぶりが伺われる。海外待望論が強かったが昨年の暮れに引退を表明。今作のAVS流出作品は、彼女の中期の作品で油がのってイイ時期の作品だ。なんとも言えない不思議なキャラでフェチモノAVS作品の中でも、高レベルかもしれない。
身長155cm、3サイズはB:90W:60H:88 27歳
AVS:初裏流出
大堀香奈:国内作品一覧はこちら

〔5月〕話題のHAMAR監督!自身の「顔モザイク」に異議が殺到の中・・顔出し解禁で全開パワー!

HAMAR監督が初顔出し全作品の顔モザイクを除去する事を、自ら決意!
「今のAVは面白くない・・」と自らレーベル「Hamar's World」を立ち上げ、現在、多くのユーザーから支持されているHAMAR監督。「本気で女優さんと一瞬の恋愛関係を築く気持ちで臨んでおります。本物の気持ちが生まれれば、女優さんは損得抜きの一人の女に変貌するのだと信じております」と語るように、その人気の要因は、AV女優が秘めている本来の魅力を出すことをコンセプトとして、女優のもう一歩踏み込んだ真の姿を、無修正によるリアルな淫乱情景で終始展開。特にSEXシーンはガチを超越したイキ様が、見事に表現されていることが人気を呼び、究極のハメ撮りとして評価が高い。撮影マシンと呼ばれることに多くの女優が苦慮していることも指摘している。

「顔モザイク」があっては無修正では無い

こだわりと情熱で人気が高まる中、ユーザーからこんな指摘が寄せられるようになった「顔モザイク」である。現在のAVを否定するなら顔出しをして堂々とアピールしろ!!、顔モザイクは、無修正とは言えない!!、AVに対しての誇りが無い!!など厳しい指摘を受け始めた。元祖!King ofハメ撮りのカンパニー松尾氏を尊敬しているというHAMAR氏・・もしこれが事実ならば、顔モザイクは無い方が松尾氏をリスペクトしていることがより真実味を帯びるような気もする。
そんな中、HAMAR氏は、決断した。自身のブログで、「たとえ、たとえ数人ではあっても、そんな理由でレビューの点数が下がることが、その作品の順位や売上を落としてしまうことはサイト様にも申し訳なく…。」ユーザーの指摘を全面受け入れての顔出しとなった。今後は撮影方法をより洗練させていくと強い決意を表明していた。「ありのままのAV女優を撮影する」ことにこだわり続けるHAMAR監督、今回、HAMAR作品を出品するのは、DTIグループの女性に向けた無修正動画サイト「Chu Chu」まさしく本領発揮だ。「カン松作品」を越えるワールドが展開されることに期待したいです。
HEY動画はこちら   HEYZOはこちら

〔5月〕イベントニュース 恒例のGW初裏作品が続々登場!今期は、タレント性豊かなキャラが目白押し!

2013年!GWキャンペーンが始まった。各サイトは、新作やオリジナル作品を競って配信している。やはりキラーコンテンツでもある「初裏作品」に注目が集まる訳だが、今期は、タレント性豊かなモデルたちが初裏参戦している。そんな中で気になるのが、国内作品の出演が少ない中で早くも海外無修正作品に出演するケースが増えてきていることだ。
コンテンツ制作関係者によると・・やはりプライオリティの問題で、全体的に国内作品は売れ行きが下降しアダルトコンテンツは、黄金期と比べモデル一人当たりの撮影本数が激減していることだという。キカタンクラスで平均2本から4本、単体クラスの女優の単品モノですら10本は稀だと指摘する。今作の石原と日向も2本から4本の範囲だ。ところが、麻生は、7本から8本の単体作品があり、オムニを入れると相当の本数で人気、実力の証でもある。売れる女優は当然!撮影本数は増加する。生半可じゃ務まらない世界だ。
関係者は、今後は、国内作品もそこそこで人気実力女優が海外無修正に出演するパターンが増えるのではないかと指摘。期待大です。
麻生ゆう
2012年9月、ワープエンターテイメントよりデビュー。海外のコレクションのランウェイを幾度たなく経験する実力派9頭身モデル。自分のSEXを撮られたいという願望で、AVデビューに踏み切りSEXでは自分から責めるほうが好きで、男の人が感じているのを見るとテンションが上がると、はにかみながら答えていた。高身長マニアに留まらない女優。
身長181 B92-W60-H95 9頭身
1988.2.7 25歳
国内作品一覧はこちら
石原あゆむ
2013年3月、キャンディよりデビュー。早くも無修正解禁となった。なんと経験人数は2人。彼女は芝居っ気がホントになく趣味はショッピングと普通の女子大生なんです。黒髪にすれていない柔肌・・そんな中で、初裏、初中出し、初アクメと初ずくしで全身紅潮させながら味わっている。恥じらいを隠せない、奥手なリアクションリアルです。
身長162 B84(C-cup)-W60-H88
1992年生まれ 21歳
国内作品一覧はこちら
日向優梨
2013年2月、プレステージよりデビュー。早くも無修正参戦。ウソかホントか・・国民的アイドル「A.K」の妹なのである。さらに現役の音大生で趣味はピアノ、特技はギター。国内作品でも自分の今をリアルに表現している。
「A.K」は、あの国民的グループだったM。中でも才知ある人気メンバーA.Kの妹ではないかというが..
身長155 B82-W59-H88
1994年生まれ 19歳
国内作品一覧はこちら

〔4月〕イベントニュース 絶妙な淫乱パフォーマンスを魅せる、意味深な初裏モデルたち・・

各人気サイトは、GWを前にして、初裏作品を、挙って配信している。今作の3人は、キカタン以上のパフォーマンスで実力があるものの、その足跡や詳細なプロフィールは明かされていない。しかしながら国内作品の、SM、拘束 凌辱 羞恥 電マ、アナル、レズ系などのハード全開の作品に出演。本気度満点の淫乱情景を魅せつけている。メジャーにならなかったが、作品のクオリティは高い作品が多かった。今回の初裏作品は、国内作より、コアではないが、アンニュイで意味深な、キャラは、逆に無修正作品で、開花すると言われ、
コンテンツスタッフは、意味深系キャラは、モザイクで隠れている核心部分は、普通のモデルより、リアルに反応し、牝の匂いを発散、別の生き物となりクオリティを高めると言う。今回は、別の生き物の、核心部分をじっくりと拝めるわけだ。注目です。
川奈ゆり
2013年3月、単体デビュー。まだ、デビューしたてなのに早くも無修正出演。なんといっても、彼女の職歴が気になる・・超有名な、木○大サーカスの元・人気売れっ子団員だった。関係者のブログで本人が語り、国内作品でもパフォーマンスを披露している。作品もコア全開で、ゲロイラマ、マンコフィスト、アナルフィストでイキまくっていた。今作は、コアモノというより、シチュエーションモノだが、意味深な姫貝は、サーカスのようにファンタスティック!
身長152 B88-W65-H86、40歳?
国内作品一覧はこちら
三上香里菜
2012年、ワンズファクトリーより単体デビュー。長身・美脚!パリコレモデル級!現役AV女優!のキャッチ通り、スタイル抜群の彼女は、モーターショーやイベントのキャンギャル、雑誌モデルを務め、その履歴で、単体作品に多く出演。さらには、拘束 凌辱 羞恥のハード作品では本気モード全開で注目された。現在は、風俗にも参戦。本人いわく、Sっ気に見えるが、ホントは、Mっ気が強いと吐露・・今作の東熱作品は、彼女の意味深さが大変なことに・・
身長175 B83-W59-H86、22歳?
国内作品一覧はこちら
音和礼子
2010年、マドンナより単体デビュー。OLから人妻まで幅広く演じれる、キカタン女優。このジャンルの女優はライバルが多く、なかなか知名度をあげるには、大変なクラスだが、彼女の場合は、SMモノ、レズモノなど様々に出演し、長谷川美紅や、村上涼子などのメジャーの合間をぬって着実に固定ファンを築いていった。お姉さん系から熟女に変換する時期を、リアルファックで魅せつけ、海外待望論の中の流出となったが残念ながら、サイトは閉鎖されてしまった。
身長161 B83-W60-H86、34歳
国内作品一覧はこちら

〔4月〕イベントニュース 話題の親バレブログ炎上の元芸能人・西園寺れおが東京熱初裏&ガチ生中出し

西園寺れおvs東熱鬼畜姦親バレに悩むも・・芸能人経験生かし走り続けます!
2012年1月、プレステージから単体デビューを果たした、A●B第9期生最終選考まで残り、N●Kドラマ、フ●テレビドラマ等に出演した元・芸能人、西園寺れお。鳴り物入りでいくはずだったが、「親バレ」により一気にどん底に堕ちてしまった。デビュー当初は、過去の肩書きをフルに活かさずのパブだったが、にもかかわらず親に知られてしまった。
・・・と、ここまでは、よくあるAV女優のサクセスだが、本人はこのプロセスをブログに記したため、ファンを中心に大騒動に展開・・ついにはブログも大炎上。一気に注目されるキャラになった。
モデルプロ関係者によると、親バレは結構多く、要因としては、親世代もネットを十分操作できるスキルもありネットでの確認もあるが、やはり、友人や知人による「通報」によるバレ事が一番多いとされている。

話題の親バレブログ炎上の元芸能人・西園寺れおが初裏&ガチ生中出しただの性処理の手段と言われればそれまでですが「男の人に夢を与える仕事」と私は考えます・・
一般的にモデルプロは、ブログ記事に対して規制はしないが親バレ報告は、基本的にNGとされているだけに反響が大きかったようだ。そんな中で、西園寺は、デビューから4ヶ月経過した4月に率直な心境を記し、親バレにくじけるも、今後もAV活動は続ける強い意志をアピールしていた。(画像・左に全文画像)その後、5月より、SODなど複数のレーベルで撮影を再開、2013年現在も、国内作品に出演している。西園寺は、「そんなに甘くない職業であることは重々承知・・リスクも伴うことも・・でも走り続けます」とプロ意識をさらに高めて、今回、無修正に初登場した。それも、コア全開のTOKYO-HOT。注目作だ。 ちなみに、西園寺が頑張れば、なんと、本場アメリカンポルノ進出!次なるまりかになるかもしれない・・と関係者は期待していた。
さいおんじれお 生年月日:1991年11月30日(21歳) 身長:157cm サイズ:B82W58H82 TOKYO-HOT:初裏
西園寺れお:国内作品一覧はこちら

〔3月〕イベントニュース 閉鎖するサイトもあれば新参入するサイトもあり!動きが激しいこの時期!

NEWサイト pikkur人気女優の独占作品多数!NEWサイト「pikkur」オープン!
各サイトの動向が激しくなるこの時期!コンテンツの充実を図り、サイトのリニューアルなど、コト忙しい時期だ。そんな中、新進サイト「pikkur」がオープンした。すでにパイロット版での運営はあったがコンテンツも増え始め本格稼動となった模様・・本サイトは、月額固定DLとPPVが同時に楽しめ入会費は、月額$39.99。DRMなしで見放題。PPVは、新作が$12弱、旧作は$5弱で購入可能となっている。サイトの特色は、まるでブログを閲覧しているかと思わせるシンプルな構築だ。システムは万全でユーザビリティに特化したサービスを展開している。そして、注目のコンテンツの中身だが、オリジナルレーベル「Climax Zipang 」を中心に、キカタン以上のモデルを数多くチョイスしている。Climax Zipangのキラーコンテンツとして、あの優希まことや、篠めぐみ、希咲あや、悠希めい、星野あいかなど、人気女優のオリジナル作品を配信。Pikkurでしか見れない作品としてアピールしている。さらに、他サイトではあまり見かけない老舗レーベル「QUEEN8」のレア作品も多く配信。画質は画像と共に良好で、720pからHDまで充実。ダウンロードも快適だ。ライバルサイトとしては、d2パスの「HEYZO」になるのではないかと見られている。まだ初裏作品は配信していないが今後、ビッグネームの配信に期待したいです。
一方・・・去りゆくサイトもある。2007年、中堅総合サイトとしてオープンしたスキヤキAVが3月31日をもって閉鎖し、「Onacle」に吸収されることが明らかになった。また、同様のコンセプトサイト、ZIPANG-ジパングが新参入。マニアックな台湾スキャンダルモノや素人モノを粘っこく配信しています。昔ながらの無修正サイトといった感じです。こちらも注目です。
Pikkur独占スタジオ「Climax Zipang」一覧はこちら  Pikkurって何?はこちら   かんたんツアーガイド

〔3月〕イベントニュース 話題の振り向きポーズでネット住民が驚愕した!神崎かおりが無修正デビュー!

巷で話題の振り向きポーズを決めた淫獣神崎かおりがカリビアンコムに無修正デビュー!某巨大掲示板で一躍時の人に・・あの振り向きポーズは伝説に!!
2010年、16歳の現役女子高生、神崎かおりのイメージDVD発売イベントが聖地アキバのソフマップで開催された。通常のイベントで終了したはずだが、その後、ニュースサイトにアップされた画像に、パッケージとのギャップも含め、フリークのみならず一般のマニアまでもが、「なんだこれは・・」「ひど過ぎる・・」と写真うつりの悪さに猛クレーム。あっという間に巨大掲示板を中心に画像が拡散していきデビュー直後すぐさま違う意味で、超話題の人物になってしまった。その後、彼女のプライベートブログが発見され、想像を絶する日常が綴られこれがまた大騒動となった。



巷で話題の振り向きポーズを決めた淫獣神崎かおりがカリビアンコムに無修正デビュー!ネットが生んだアイドル!叩かれるのも覚悟!!
彼女のサクセスは、凄まじいモノがある。未成年にもかかわらず、喫煙、飲酒、ホスト通いのため、風俗嬢になったり、果ては自殺未遂など・・・メディアのインタビューで、本人は、笑いながら否定しているが身内からの暴露だけに・・詳しくは、神崎かおり:yourpediaに記してある。画像(左)が、そもそもの画像だが、イベントにしては、なんとも痛々しく滑稽なカットだ。プロモート関係者に聞くと、これは狙いではなく現場の段取りがめちゃくちゃだったのではと指摘。ここまでひどいお披露目はないという。この件に関しては、本人もインタビューで、あの日はイベントをよく理解しないまま現場に行ってしまって。前日に知って慌てて準備しましたね。「メイクさん、いるよなー」って思って行ったらいないし(笑)。普段は濃い目のメイクなのに、さじ加減がわからなくて、「アイドルだし薄く薄く……」と思ってやったメイクがあれ。と答えている。しかし、この一件で彼女の名前が広まったのも事実。
以降、挫折をしながらも、2012年にAVデビューで、再び注目される。今作は、カリビアンコムの人気企画「女熱大陸」にて独占配信作だ。今日に至る経緯をインタビューと共に、生ハメ激ファックを魅せ付けている。18歳にしては、濃厚な青春を過ごす神崎の姫貝の味はどうだろうか・・・某掲示板は、盛り上がりをみせている。
神崎かおり:国内作品一覧はこちら

〔3月〕イベントニュース なんと!!カリビアンコムがモザイク作品をシリーズ配信!その戦略は・・?

モザイクという鎧をまとった新しいカリビアンコム無修正には抵抗があるけどカリビアンコムには出演したいという超S級たちの非無修正シリーズ。

というキャッチと共にカリビアンコムが、モザイク作品を配信することが明らかになった。ご存知!同サイトは、海外向けにプロジェクトされたジャポルノ配信サイト、いわゆる無修正サイトのはず・・・今までのコンセプトを一新しての戦略は何なのだろうか・・事情通に聞いてみた。
現在、当サイトで紹介している130サイトの中でも、国内のモザイク作品を配信しているサイトはあるが、ほんの数サイト。大手人気サイトが、前面に出してまで配信するケースは今回が初めてだろう・・・。モデルプロモート関係者は、今回の企画は、カリビアンサイドも力が入っているようで、本体の制作チーム自ら、超S級クラスの女優を抱えるプロダクションに出向き、出演依頼をしたという。それも、モザイク作品の出演依頼だったそうだ。その要因は、当サイトで幾度もレポートしているが、現在の海外向け無修正作品のクオリティの低下や、モデルの質など、業界全体が、飽和状態に陥っていると指摘する。

本命のS級クラスは無修正に抵抗ある?

10人いれば10通りのフェチが存在する。それぞれに対応するの非常に難しい中、様々な欲求を一括できるのはやはりモデルの質だろう。関係者は、昔から比べると女優の質は向上しているというが、あくまでも制作者の主流は国内作品だ。モデルプロもS級クラスを無修正に送り込むことはやぶさかではないが、やはり危惧することは、勝手に無料サイトなどに動画がアップされてしまい、モザイク作品の何百倍もの数と速さで、知らぬ間にどんどん拡散することに恐怖を感じていることだ。これは、プロダクションの意向ではなく、現在はモデルらの意向も強くなってきているという。海外作品によく、S級!初降臨などのキャッチが踊るが、関係者は、実際は、国内ではキカタン以上のクラス。ホントの超Sクラスの女優は、無修正作品にはほとんど出演してないのでは・・・と厳しい指摘をした。それを裏付けるように、カリビアンのリードにも、「やっぱりS級は一味ちがう」とコメントを記している。

国内配信サイトDMMや、他のライバルサイトへの対抗強化策・・・

今作の仁科百華は、地下アイドル出身、CDもリリースする本格女優、国内では、堂々のS級クラスだが海外から見て国内モザイク作品の認知度は0パーセントに近いと前出の関係者が指摘。ところが、カリビアン出演する女優は、欧米やアジアン圏内では認知されファンも付くなどしているという。質の高いモデルを海外に向けアピールするには、いいかもしれないが、モザイク作品がどこまで受け入れられるか未知数だ。しかしその反面、ユーザーは、モザあり、なしに関わらず、マイフェチの作品で高品質なモデルを探しているのも事実。レベルの高い無修正作品とモザイクだが超S級モデル作品を混合させ、月額固定金額内で視聴できることで、DMMやTOKYO-HOTなどの強敵サイトに対抗するカリビアンの思惑・・・強化策に注目したいです。
ちなみに、今後、モザイクをはずすのだろうか・・・に対し関係者は、ありうるかもしれないが、当面はないでしょうねと、苦笑いしていた。

仁科百華:国内作品一覧はこちら

〔2月〕イベントニュース 日本で確立した「BUKKAKE」が米大手レビュー年間アワードにノミネート

裏ブッコム当サイトでも、すでに紹介している、超マニアックサイトのURABukkake.comが、アメリカポルノ業界で権威のある、「RabbitsReviews.com/RISE AWARDS 2013」にノミネートされていたことが明らかになった。本サイトは、全米に照準を絞込み、ジャパニーズフェチが世界のポルノカテゴリーの定番になった、「BUKKAKE」に特化したオリジナル撮りおろしサイトだ。しかしながら、当の日本では、馴染んでいるようにみえるが、超フェチ的カテゴリーとして扱われている。ワールドワイドで見てみると、Marika in USAでもレポートしているが、特にアメリカがアジアンポルノに期待するのは、こういったファンタスティックな過激路線だ。今回の、アワードは、レビューサイトからの投票を中心に展開、概要は、日本で言えば、価格.com的の要素が強く、SNSからの口コミや、レビュー、WEBライターの比較記事など、全米の多くのレビューサイトが参加している信頼度の高いメジャーアワードだ。アメリカは、ポルノを真剣に真面目に捉えている。URABukkake.comは、作品数はさほど多くないが、汁男優が本物のスペルマを発射・・・本番はないものの、嫌がる姿を露骨に見せるジャパニーズモデルのリアルさがフェチ心をくすぐるようだ。日本国内作品や、アメリカのメジャーレーベルも、いわゆる「擬似ルマ作品」が多い中、本物志向でマニアを納得させているところが、認められたようだ。日本語対応もしていて、多少文字化けはあるものの、決済は、CCBILLなので安心して利用できます。
元AKB、REINAの35人ぶっかけ顔面マッサージ・・・衝撃的なコンテンツを配信!!(画像・左上)
衝撃的なタイトルが踊っているが 、コレが事実だとすれば、大騒ぎになるや否やのキラーコンテンツだ。とこるが、国内では盛り上がりを見せていない・・・単なる煽りのキャッチなのだろうか・・・調べてみると、2006年当時、メンバーオーディションに合格した「N・R」という元メンバーが浮上した。当時の年齢は、14歳か15歳。2009年に学業専念で卒業とされている。現在は、19歳か20歳を迎えている。モデルプロ関係者は、一般論として、今回のような出演プロセスは、訳ありパターンが多いと指摘する。タレント活動の復帰もなく素行はミステリアスだ。当時の顔写真とERINAの写真を複数で検証してみたが、符合する箇所が数箇所あった。しかしながら、あくまで推測なのでグループの神ファンが検証して、盛り上げれば、真偽は明白になるかもしれない。国内作品にも、企画モノ中心に遠慮がちな出演。さらには、東京熱のチーム木村作品にも出演していた。木村氏のレビューは、「なんか壁を感じる女の子でした」と記している。
沢口かすみ名義:国内作品はこちら
木島夕名義:東京熱 餌食牝はこちら

〔1月〕AVに歴史あり!90年代、話題になった女優たちがさりげなく・・無修正作品に出演!生本番!

昨年から、往年系人気女優の復活が、注目カテゴリーとなり、国内作品も挙ってリリースしている。プロモート担当者によると、やはり、美魔女ブームの影響が大きな要因となっているようだ。さらに、アダルトビデオの黄金期が80年代後半から90年代頃、この時代に活躍した人気女優の年齢層は、18歳から25歳の層に多く存在したと見られ、美魔女層の30代後半から40代後半のイメージキャラに、現在の年齢が合致することもあり、ラブコールが増えているようだ。
しかし、やはり人間・・・年齢とともに劣化している女優が多いのでは・・・?
担当者は、「最近は、本人自ら面接に来る往年さんも多いですよ。驚くのは、ホント!!当時とほとんど変わらず美貌をキープしている往年さんが多いんですよ・・さすがです。」しかし、このようなパターンは、まだ少なく、生活状態で出演したくてもできない女優や、当時の面影を無くしてしまったモデルなども多いのも現実。キープの要因は様々だが、やはり風俗系は美貌をキープしている割合が多い。一般組でも綺麗に年齢を重ねた本格!美熟女も多く存在しているとのこと・・・美魔女ブームが続く中、まだまだ往年系の隠し玉があるかもしれない。
今回の3人は、90年代に活躍した人気女優たちだ。しっかりとキープした淫乱情景を魅せつけています。
鮫島琉生
1990年9月デビュー。知る人ぞ知る!ワニとのガチンコSEXで一世風靡した貝満ひとみ。その後はタレント活動とストリッパーを兼業するも引退。その後、2009年に国内作品で復活。昨年後半、 鮫島琉生名義で初裏。人気企画のスッピンモノに挑戦・・右の画像は、デビュー当時のイケイケ時代。スッピンでも堂々のSEX。現在:43歳
パコパコママ:初裏
貝満ひとみ:国内作品一覧はこちら
神楽メイ
1998年、太田まり映名義(右画像)で当時大ブームのRQとして人気を集め、99年に小泉ナンナ名義でミニスカポリス6代目に抜擢!2002年に引退後、06年11月、神楽メイ名義でAVデビュー。コアモノにも多く出演。そして2012年に、さりげなく、小川瑞希名義で、無修正復活を果たす。見事にキープしている。現在:36歳
カリビアンコムプレミアム:初裏
神楽メイ:国内作品一覧はこちら
西尾玲奈
1991年11月デビュー。90年代を代表する元祖・正統派女優の露木陽子(右画像)。当時、擬似の多い中、果敢に本番を務め、絶大な支持を集めた。引退後は浅草ロック座で看板ストリッパーとして活躍。昨年20年ぶりに国内AV復活を果たすと同時に西尾玲奈名義で無修正出演。淫美な生中出しを魅せた。現在:40歳。
カリビアンコムプレミアム:初裏
露木陽子:国内作品一覧はこちら

※保護者の方へ 当サイトは18歳未満の青少年に不適切なアダルトコンテンツ及び情報を、配信しております。 ご家庭用PC等を18歳未満の方と共有するような場合には、フィルタリングソフトの利用をお勧め致します。

Page Top