不正アクセスなどで、個人情報が漏洩し、特に、海外発アダルトサイトにクレジットカードを、使用するのは、危険と思っている方に、”朗報”・・・ジャパンネット銀行のワンタイムデビット(VISA)は使い捨てのカードなので悪用されにくく海外での、ショッピングには、大いに役立つようです。全てのサイトに使用可能か不明ですが、試してみる価値は、あると思います。
ネット専用Vプリカ
アダルトOK!審査もなし
Visaマークがあるオンライン加盟店であれば世界中どこででもクレジットカード同様に利用でき日本国内在住の18歳以上の方であれば、無審査で申し込みができる便利モノ。また、ネット上でのバーチャル発行のため、実際のプラスチックカードは発行されず会員専用ページ(Myページ)上で確認。購入は、クレカやコンビニ、銀行振込(ペイジー)でOK。
検証:S級カタログ ハーフ、クオーター編
「混血の魔力」AV業界のレベルを上げるS級キャラ!現在活躍するモデルを検証・・・(2015年・改訂版)

現在、芸能界では、ハーフ、クオータータレントが活躍し席巻している。そんな中で敏感に反応するのはアダルト業界だ。アダルトビデオ黄金期の80年代後半から90年代全般の頃と比べると女優のレベルは確実に上昇している。その要因の1つとして挙げられるのが、ハーフ、クオーターモデルの増加がある。2008年、厚生労働省の統計調査で、赤ちゃん30人に1人は混血のハーフであることが明らかになり、2006年に生まれた赤ちゃんのうち、親の少なくともどちらかが外国人のケースが3.2%、30人に1人ほどの割合に上ったというのだ。学校のクラスに1人は、ハーフの子がいる計算になる。実際に国際結婚も増加しており少なくとも一方が外国人のケースが6.6%で、15組に1組ほどの計算となる。今後も、さらに増加していると見られている。その要因は、海外留学が一般化され外国人との距離が狭くなってきていることが大きい。結婚相手として男性は、アジア諸国の女性が増加、女性は、欧米諸国の男性が増加していると言う。過去にさかのぼっても、この数字から大きく減少することはなく、現在活躍する、芸能人やAV女優らの年齢は20代に集中していることから80年代頃から上昇していると見られる。

ジャポルノを牽引するキャラの魅力は、異国容姿に日本的なSEXスタイル・・

いわゆる洋ピンと言われる外国作品と、日本ポルノの違いは、男優、女優のパフォーマンスにある。ベテランAV制作者に聞いてみた。
洋モノは、とにかく男女のパフォーマンスがアグレッシブ・・「カモーン」とケモノ的な声でアピールし合うのがド定番!特に女優の過剰なプレイに日本人は引き気味になってしまうのは少なくないと指摘。しかしながらその容姿はSEXアピール全開で申し分なく「ヌケる」が日本の場合、アダルトコンテンツは、容姿も当然だがその前に臨場感や、からみの妙があってこそ堪能でき、ヌケル逸品となる。そんな中で、ハーフ、クオーターモデルの作品は、日本的な情緒や間を優先させるSEXスタイルが多く、それにワールドクラスの容姿がプラスされ、日本的に、理想のコンテンツとなっている。と指摘した。ちなみに、ベテラン制作者は、外国人全てがアグレッシブなSEXプレイを日常営んでいるわけではなくむしろ控えめなムードのプレイが多いと解説・・コンテンツとしての演出が大きいのではという。最近は洋モノでも日本的なスタイルの作品も増え始めているとか・・

ハーフ、クオーターの国内作品は増加しているが、海外無修正作品はまだまだ少ないのが現状・・

S級ハーフ、クオーターモデルの作品は、各サイトはキープしているかと思いきや、意外にバラバラだった。今回は、大手人気総合サイト、カリビアンコムを基軸に、一本道、HEYZO、トリプルエックス、東京熱や専門サイトを検証・・国内超人気ハーフ女優らがどれくらい海外進出をしているのだろうか・・現実は国内人気単体クラスの海外進出はまだそれほど多くないのが現状だ。しかしながら、小澤マリアのように、「AV業界のレベルアップと向上のために、AV志願した」という女神もいる。現在は、ハーフ、クオーターに負けない容姿のメイドインジャパンも多く存在する中、レベルアップの貢献度が高いモデルらを随時更新していきます。
※作品群は、意外にも、人気無修正サイトのカテゴリーにハーフ、クオーターで特化したものはなく、バラバラにチョイスしているケースがほとんどだ。コレクションしてみてはいかがでしょうか・・
尾嶋みゆき
(日本×ロシア・QTR)
2013年12月、ホンモノ地方局女子アナがAV参戦したことで注目を集めた宗像みなみ。訳ありぷんぷんの中、尾島みゆき名義で本格AV活動を開始。ロシアンクオーターの淫景を存分に魅せつけた。その勢いで2014年6月、初裏参戦!人気上昇の中、コアなパフォーマンスは評価が高い。
T164 B83(D)-W58-H88
DTI:HEYZOはこちら
JSKY:問答無用はこちら
国内作品はこちら
Ray
(日本×スペイン)
2010年9月、アイポケより専属デビューしたRay。日本人の父とスペイン人の母を持つハーフモデル。紆余曲折しながらも和と洋の淫靡を見事にアピールし数多くの作品に出演した中、2014年11月カリビアンコムより初裏参戦。Mっ気淫景は好評だ。
T164 B83(C)-W58-H83
カリビアンコムPPV作品..
一本道作品はこちら
HEYZO作品はこちら
Ray:国内作品はこちら
松本メイ
(日本×スペイン)
2012年5月、マキシングより専属デビューした松本メイ。Ray同様、日本人の父とスペイン人の母を持つハーフモデル。Rayはアンニュイな淫靡だが松本は茶目っ気たっぷりの快活ハーフとして良所を全て完備した「淫力」でファンを魅了。2015年7月、カリビアンコムより初裏参戦した。
T153 B90(G)-W59-H86
一本道作品はこちら
カリビアンコムPPV作品..
松本メイ:国内作品はこちら
戸田アイラ
(日本×スペイン)
2009年10月、MUTEKIより現役モデル、アイドル歌手として大々的にプロモートされデビューした戸田アイラ。以降はS1モデルとして躍進するも2011年9月、妊婦ハーフとして突然登場し大きな話題となった。さらに、2015年5月には、さりげなく天然むすめにて「堀ひろ子」名義で初裏参戦..ファンも唖然とした。
T156 B85(C)-W58-H88
戸田アイラ:国内作品
篠崎アンナ:国内作品
 
玉名みら
(日本×スペイン)
2013年6月、プレステージより完全専属箱入りデビューを果たした玉名みら。そのアンニュイな淫力の源は、スペイン×日本のハーフでしとやかさや恥じらいまさに「和」のテイストを強く持ちながらも、SEXは、洋ピン顔負けのド淫乱なパフォーマンスを魅せている。国内専属作品すべてレベルが高くこの容姿でコア全開..まさに理想の極上ハーフ女優だ。
T164 B83(D)-W58-H88
国内作品はこちら
安城アンナ
(日本×ロシア)
2011年12月1日、アイデアポケットより単体デビューした安城アンナ。ロシアンクオーターのモデル系に理系を専攻する現役女子大生という才色兼備を引っさげ、すぐさまコアなマニアから注目される。そんな中、2012年4月「恵比寿マスカッツ8期メンバー」として加入。現在も撮影会、イベントなど幅広く活動している。
T165 B85(C)-W58-H86
一本道はこちら
国内作品はこちら
麻布レオナ
(日本×南米スペイン系)
2014年6月、東京熱のいまや定番コンテンツでもあるハイクオリティモデルのいきなり海外無修正デビュー。詳細なプロフィールは公開されていないが、ダンサーなどビジュアル職業のようだ。南米スペイン系独特のプッシュフェロモンで男優らが自然とオスになっていくハーフパワーはさすがだ。国内作品は一切ないが展開次第では逆輸入参戦もあるかもしれない..。
T160 B88(C)-W58-H86
松下ステラ名義:東京熱..
木村つな
(日本×NZ・QTR)
2012年2月にHMJMからAVデビュー。祖父がニュージーランド人で血統を多く受け継いだクオーター。ロリ系女優の中でもトップクラスの人気で国内、海外無修正と並行活動をしている。ロリクオーターらしく、ご本尊のボディは「和」の幼なさと「洋」の骨格が絶妙に融合し、コア全開のパフォーマンスは、クオリティが高い。
T156 B85(C)-W58-H88
木村つな:東京熱はこちら
国内作品はこちら
 
若槻シェルビー
(日本×ポルトガル)
2013年「1」づくしの1月11日にMAX-A専属AVデビュー。そのクオリティは極めて高くAV業界のみならず、大手芸能プロも勧誘に奔走する中、シェルビー自身でAV参戦を決意した。ポルトガル語、英語、日本語、スペイン語など4ヶ国語を話し「やっぱり気持ちよくするためにも自分も気持ちよくならなきゃですよね!」と本気全開
T158 B88(D)-W58-H88
国内作品はこちら
茜梨乃
(日本×アメリカ)
2012年12月「藤井リリ」名義でピーターズMAXよりデビュー。父が日本人、母がアメリカ人の18歳美少女ハーフとして注目される。2歳の時に来日し以降日米を行き来しているとか・・デビュー作は、淫語の嵐・・フェラ、オナニー、SEXで炸裂!覚えた淫語をプライベートでも活用したいと宣言。
T153 B82(C)-W58-H85
茜梨乃:国内作品はこちら
藤井リリ:国内作品はこちら
麻布レオナ
(日本×スペイン・QTR)
2003年12月、MOODYZより単体デビュー。祖父がスペインのクオーターで、元外資系航空会社の国際CAだった。36歳でAV参戦し、今や往年系に属する彼女だが、2005年の第一次熟女ブームでAV界を牽引した元祖「美熟女」として忘れてはならない存在だ。水泳で鍛えたBODYに薄毛のヘアが高評価。現在も人気が高い女優だ。
T160 B88(C)-W58-H86
国内作品一覧はこちら
島崎麗那
(日本×スイス)
2012年、プレステージより企画モノでデビュー。そのクオリティの高さで早くもマニアから注目を集める。野々下くらら名義では、コスプレでのガチハメを披露。みやび真央名義では本来のギャル気質でHIKARIらと共演している。ユーロの香りを漂わす。
T156 B85(C)-W58-H88
一本道作品はこちら
カリビアンコムPPV作品..
みやび真央:国内作品..
野々下くらら:国内作品..
 
滝川ソフィア
(日本×ポルトガル)
2012年9月、E-BODYより専属デビュー。高校生の時に初来日し大阪で3年間過ごす。初体験は19歳で黒人のデカマラだったと本人が告白。以降デカマラ好きになりAV志願。神乳Kカップは絶品。オランダ語、英語、日本語を駆使しての淫語プレイは海外でも評判だ。他の女性のSEXを見るのが好きで乱交モノにも積極出演している。
T160 B104(K)-W58-H87
一本道作品はこちら
HEYZO作品はこちら
国内作品はこちら
花井メイサ
(日本×ブルガリア)
2007年11月エスワン(S1)より専属デビュー。正統派美人ハーフ女優として、人気急上昇する。以降、各レーベルから数多くの単体作品に出演し、日本を代表するAV女優と言っても過言ではない。2010年の海外無修正参戦時は大きな話題となり、数多くのスレが立ち、裏切りがない本物だ・・OLをしながらのこのクオリティ・・と高評価の嵐だった。
T157 B98(H)-W58-H89
一本道作品はこちら
国内作品はこちら
彩佳リリス
(日本×スラブ系ギリシャ)
2009年6月、ワープエンターテイメントより18歳で専属デビュー。西洋のルックスとボディを持ちながらココロは和のテイスト。純情クオーターとして人気を博す。以降も多くの単体作品に出演・・Mっ気を開眼し、服従モノに多く出演。中でも恥じらいを残すフェラ顔は絶景だ。2012年4月、彩佳リリスに芸名を変更と同時に参戦。
T168 B98(H)-W58-H93
一本道作品はこちら
HEYZO作品はこちら
国内作品一覧はこちら
滝川ソフィア
(日本×フランス×スウェーデン)
2009年12月、マックスエーよりデビュー。ポチャカワ系マニア垂涎の女優として現在も人気が高い。バスト100でMっ気100。関係者によるとクオーター系はMっ気が強いキャラが多く偶然ではないと指摘。SEXで化ける典型的なキャラだ。人気サイトの出演を制覇した。
T167 B100(G)-W61-H89
カリビアンコムPPV作品..
DTI・HEYZO作品はこちら
JSKY・東京熱作品はこちら
国内作品一覧はこちら
 
沖原ローラ
(日本×ロシア)
2012年11月、素人ハーフモデルとして突然、登場した沖原ローラ。ハイクオリティなモデルだが、東熱以外の出演は国内作品を含め現在まで一切なく、まさしく東熱オンリーのワンオフモデルだ。作品は、カメラの前で裸になるのも初めて、さらに生挿入2穴中出し・・といきなりのハードコア全開でイキ壊れしています。超希少作。
T165 B83(C)-W58-H84
沢尻ベリー
(日本×アメリカ)
2011年7月グラドル、下着モデルとしてデビュー。「金スマ」などテレビ出演も多数。同年11月、国内を越え海外無修正に進出して話題となった。それもコア全開の東熱だ。以降、他の無修正作品にオファーもあったが出演を断念。名義は、木村アンナ、田村千晶、金城まりあなど多数名義あり。
T165 B90(G)-W58-H88
木村アンナ国内作品はこちら
明日香クレア
(日本×オーストラリア)
2012年9月、ROCKETより、現役アスリート、テニスプレイヤーでデビュー。躍動する肉体美を披露しアクロバティックなSEXを魅せる。以降、東熱初裏で一気に人気が高まった。他のレーベルからのオファーもあったようだが現段階(2015年)まで、東熱ワンオフモデルだ。人生初の中出し放尿は必見。
T167 B83(C)-W59-H89
国内作品一覧はこちら
西園寺れお
(日本×ベトナム)
A○B48最終審査組で某局のドラマ出演も果たした彼女が2012年1月AVデビュー。ところがその後、親バレをブログで告白して炎上!メディアも大騒ぎした。さらに今度は海外無修正参戦・・東熱のハードコアモノだ。話題の尽きない彼女は現在もヤル気まんまんだ。
T157 B82(C)-W58-H82
HEYZO作品はこちら
国内作品一覧はこちら
 
若葉かおり
(日本×中国×スペイン)
2004年、宇宙企画より単体デビュー。当時はクオーター系がまだまだ少ない時代の中で早くも美少女系女優として人気を集めていた。以降はキカタンへ移行してコアな作品に出演。現在も名無し及び、別名で出演。近作ではベイビーエンターテイメントの国内作品が注目された。
T150 B86(E)-W56-H80
X1Xはこちら
国内作品一覧はこちら
愛嶋リーナ
(日本×フィリピン)
2007年3月、アイデアポケットより専属デビュー。AVに限らず何ゆえかフィリピンとのハーフは男女問わず多い日本。その中でも、彼女はモデル経験豊富なレベルの高いキャラだった。本気モード全開のファックを魅せる中で海外待望論に答えての無修正出演は話題になった。
T155 B83(E)-W53-H81
トリプルエックスはこちら
国内作品一覧はこちら
澄川ロア
(日本×アジア系ロシア)
2007年3月、kira☆kiraより専属デビュー。いわゆる肉食系女子。アグレッシブなSEXスタイルで数多くの作品に出演。ハーフ系女優の中でも、洋ピン系のキャラが強いが日本人的な情緒も兼ね備え、理想的なハーフ系女優として現在も人気が高い。本数の割りに無修正作品が少ない。
T171 B92(H)-W66-H96
トリプルエックスはこちら
国内作品一覧はこちら
辻本りょう
(日本×欧米ロシア系)
2005年、Ryo名義でAVデビュー。単体から企画まで幅広く活躍。人気はイマイチだったが出演を重ねていくごとに人気も上昇。美形からは想像もできないハードなからみを魅せつけハーフモデルのレベルアップに貢献した。
T154 B86(E)-W58-H85
DTI・HEYZOはこちら
JSKY・東京熱はこちら
TMP・X1Xはこちら
国内作品一覧はこちら
 
松田愛華
(日本×台湾)
2009年12月、グラドルとしてイメージビデオにてデビュー。以降、国内作品はイメージのみ。突然、カリビアンと東京熱で無修正出演して話題を集めた。実際に中国語の通訳や、教師のアルバイトなどもしていて実在モノとしても人気が高い。
T163 B86-W58-H87
松田愛華作品はこちら
はつね美姫:国内作品一覧はこちら
リナディゾン
(日本×イタリア系)
2007年6月、ムーディーズよりAV界の黒船としてあのリアディゾンにあやかりデビュー。角度によってはホント激似で人気を集め、各サイトは競って配信。2015年9月、ムラムラってくる素人にて復活。さらに同年11月、パコパコママにも出演した。
T158 B83(C)-W59-H84
トリプルエックスはこちら
パコパコママはこちら
国内作品一覧はこちら
Chao(鈴木茶織)
(日本×スペイン)
2009年5月、単体デビュー。当時国内と、海外同時デビューで注目された。ハーフにしては精神面では限りなく日本人に近くプロポーションは日本人離れしていたことで理想のハーフとしてマニアから絶賛!国内では顔バレ警戒で企画モノ中心に活動し派手な展開はないが多数の作品に出演。現在も人気高し。
T162 B84-W58-H84
国内作品一覧はこちら
七瀬ジュリア
(日本×北欧系ロシア)
2008年5月、誰もが知ってる世界的高級ブランドのショップ店員が、お店に内緒でAVデビュー。その後も多くの単体作品に出演。さらにパフォーマンスも一級。現在もハーフ系女優では、小澤マリアと並び人気が高く、復帰作を期待する声が多い。
T167 B90(E)-W58-H88
一本道はこちら
国内作品一覧はこちら
 
愛川セイラ
(日本×イギリス系アメリカ)
2009年2月、プレステージよりデビュー。超規格外の充実ハーフボディで人気を集めた。モザイク作品で生中出しに挑戦。無修正作品に出演時は、さらにポチャッとなっていた。趣味はカラオケで、2ヶ国語を屈指して熱唱しているとか。
T163 B93(G)-W60-H87
一本道はこちら
国内作品一覧はこちら
藤本リーナ
(日本×フランス)
2009年12月エスワン専属、2010年ムーディーズ専属など人気レーベルの看板女優として活躍。海外進出時は、モザイクの向こう側は本気本物だったと高評価の嵐だった。趣味はカラオケ!ハーフ美女は、歌に陶酔することが好きなようだ。
T168 B86(D)-W58-H84
一本道はこちら
国内作品一覧はこちら
吉川澪
(日本×スペイン系アメリカ)
2009年4月、ディープスよりデビュー。某有名動画共有サイトで話題になっていたハイクオリティなレゲエダンサーSARAを口説き倒してAVデビューさせた。作品数は少ないがいまだにDLされている人気作が多い。無修正は東京熱のみ、超希少作
T157 B83(C)-W56-H84
SARA名義:国内作品一覧はこちら
nana
(日本×アメリカ)
2004年9月ムーディーズ専属女優としてデビュー。当時、海外のユーザーから大絶賛されていた中、「Queen8」よりさりげなく無修正撮りおろし作品が登場。本気とシャイな両面のハーフSEXは現在も人気が高い。今作は、pikkurのみ配信。超希少作。単体購入は1.99ドル。
T152 B84(E)-W54-H86
国内作品一覧はこちら
 
元井あきな
(日本×上海)
2009年4月、kawaii*より専属デビュー。中国訛りの日本語を巧みに使った淫語で絶大な人気を集めた。Sっ気とMっ気両刀派で現在も人気が高い。海外待望論が絶えない中唯一の作品は素人扱いとしてDMSが撮りおろしている。希少作。
T155 B80-W54-H84
国内作品一覧はこちら
すぎはら美里
(日本×フランス系アメリカ)
キムタク人気ドラマ出演後、2002年単体デビュー。わずか1年の活動だが、2000年初頭の無修正AV界を牽引していた。様々な職種を経て現在はタレントとして活動。作品は今でも人気がありDLされている。
T168 B88-W60-H88
カリビアンコムはこちら
国内作品一覧はこちら
大沢佑香 晶エリー
(日本×シリア)
2005年、KUKIより専属デビュー。以降、S1に移籍して現在までトップクラスで活躍する数少ない女優。無修正作品は意外と少ないが全作、ハードコアな逸品となっていて潮吹き放尿は絶品。
T153 B88-W60-H90
カリビアンコムはこちら
国内作品一覧はこちら
南つかさ
(日本×フランス系アジア)
高校卒業と同時にグラドルを開始以降、着エロへシフト。2006年ムーディーズより単体デビュー。天然の色白裸体からでる淫乱SEXで人気を集める。海外無修正待望論の中、国内作品が流出した。熟女倶楽部のみの配信となっている。
T157 B90-W58-H85
国内作品一覧はこちら
 
小澤マリア
(日本×カナダ)
2005年、S1よりデビュー。ジャポルノを牽引し続ける人気ハーフ女優。国内に留まらず欧米やアジア圏でもいまだに人気が衰えず現在はアジアに向けてのプロモートを展開中。
T162 B88-W56-H86
一本道はこちら
トリプルエックスはこちら
国内作品一覧はこちら
安西カルラ
(日本×スペイン)
2008年5月、ディープスの専属として単体デビュー。人気が上昇するも国内5作品で引退。SEXスタイルは、まさしく情熱的だ。初中出しには、涙したと言う。海外無修正は希少作。作品の配信は、トリプルエックスのみ。
T155 B92-W59-H86
国内作品一覧はこちら
流ダイヤ
(日本×ユーロ系)
2008年7月、現役着エロアイドルAVとして単体デビュー。日本的な容姿とは裏腹に、セクシーさを全面にだしたパフォーマンスが人気を呼んだ。注目度はそこそこだったがレベルが高いハーフモデル。
T163 B85-W60-H83
トリプルエックスはこちら
国内作品一覧はこちら
クリス小澤
(日本×中国・父+日本×フランス・母)
2007年9月、単体デビュー。特技の4ヶ国語(日本語、中国語、英語、フランス語)を屈指した淫語パフォーマンスは絶品だ。アグレッシブだが日本的な情緒がある。
T165 B82-W61-H88
トリプルエックスはこちら
国内作品一覧はこちら
 

※保護者の方へ 当サイトは18歳未満の青少年に不適切なアダルトコンテンツ及び情報を、配信しております。 ご家庭用PC等を18歳未満の方と共有するような場合には、フィルタリングソフトの利用をお勧め致します。

Page Top