AV男優リスト
AV男優は70人あたりで増減中!?..
人気男優の「しみけん」がAV男優の現況を吐露している。男優と呼ばれるパフォーマーは現在、70人程度で現場ではほぼ毎日、顔を合わせることが多く男優不足に悩まされているという。AV関係者は、ディレクター兼任..いわゆるハメ撮りモノを入れると多少は増加するがそんな感じだろうと指摘..AVコンテンツは男優の腰フリ次第で評価が分かれるだけに様々なプレッシャーがかかるポジションだ。カリビアンのリストは過去の男優も掲載されていますが、時には顔と名前を確認してみるのもAV鑑賞には必要かもしれません。
不正アクセスなどで、個人情報が漏洩し、特に、海外発アダルトサイトにクレジットカードを、使用するのは、危険と思っている方に、”朗報”・・・ジャパンネット銀行のワンタイムデビット(VISA)は使い捨てのカードなので悪用されにくく海外での、ショッピングには、大いに役立つようです。全てのサイトに使用可能か不明ですが、試してみる価値は、あると思います。
ネット専用Vプリカ
アダルトOK!審査もなし
Visaマークがあるオンライン加盟店であれば世界中どこででもクレジットカード同様に利用でき日本国内在住の18歳以上の方であれば、無審査で申し込みができる便利モノ。また、ネット上でのバーチャル発行のため、実際のプラスチックカードは発行されず会員専用ページ(Myページ)上で確認。購入は、クレカやコンビニ、銀行振込(ペイジー)でOK。

2014年特集

恒例!2014話題のAV女優
恒例!2014年!話題の無修正AV女優・・上半期!前代未聞の大型!裏流出騒動..「平成の裏ビデオ」お祭り騒ぎの反面..

2014年もホントに多種多様なモデルが無修正参戦した。昨年の「話題のAV女優2013」で最後にAV関係者が指摘した通り、今年はハイレベルなモデルが続々と無修正参戦した。関係者は「昨年の暮れ頃から、国内アダルトと海外ジャポルノの綱引きが多少緩くなり、キャスティングの幅が戻りつつあったのでその形が結果となって現れたのでしょう..しかし、日本のアダルトは、やはり..国内運営..ありきですので、まだまだ、国内制作のクオリティとキャスティングが上回っていますね..切磋琢磨が必要かもしれませんね..」と語る。国内運営があるからこそ..「裏」..というキャッチが響き渡るのも事実だ。そんな中、2014年5月、その国内で活躍し、未だ海外無修正に参戦していないスーパー女優、みひろ、希志あいの、羽田あい、藤崎りお、大橋未久、麻美ゆま、春菜はな、瑠川リナ、佳山三花、並木優、JULIAの11名が挙って裏流出した。むろんユーザー側は「平成の裏ビデオ」として完全なお祭り状態になっていたが、メーカー側はメディアを巻き込んで大騒動となっていた。そんな反応にユーザー側も「画質がイマイチ..イメージだけで晒すのは女優が可哀想..見るならオリジナルコンテンツで見たかった..」など複雑な心境を吐露するユーザーも多く見られた。AV関係者は「緊迫感や刺激は味わえるかもしれませんが、いくら好きな女優が流出したとしても、ユーザーは画質や視聴環境に強くこだわります..やはり、オリジナルの無修正流通が浸透している証です。」一昔前のような「流出万歳」までとはいかなくとも流出は不変..来期も騒動を起こす絶品からトリプルエックスのようなシリーズ連弾モノ、さらにAVS作品や、国内ボツ作品がPPVなどで登場すると関係者は指摘した。

2014年下半期!大橋未久、前田かおりの登場で2015年はさらなるクオリティが求められハードルが高くなった..

上記の流出騒動に巻き込まれた、大物人気女優の大橋未久が前田かおりと共に2014年下半期「電撃降臨」した。上半期、山手栞、佳苗るか、成宮ルリなどハイレベルが続々と参戦したが、一発で打ち消す程のインパクトがあった。来期は2人以上のクオリティが求められハードルが高いがAV関係者は「国内で充実しているスーパー女優は無理してまでも無修正出演する必要がないかもしれませんが、実は、無修正キャスティングはリスキーでメリットが少ないと言われてきた中で、最近は、国内出演より、無修正出演の方が話題になり注目されやすいという事を女優ら自身が気づいているようで事務所の方針もありますが、抵抗なくむしろ出演願望の強いBIG女優も多くタイミングと利害の一致次第でキャスティングも十分可能です」と指摘。やはり女優として活動するなら注目を浴びたいとうのはもっともであり、国内AV女優デフレ状態ではなかなか掴み取れないのが現状の中、さらなるBIGが参戦すると関係者は語る。海外無修正オリジナルのDTIと東京熱..来期は運営システムも様々にアップグレードされるという。両輪のサービスに大きな期待とエールを送りたいです。今回の特集は人気ランキングとは違う視点で様々な「浸透力」に注目しました。
大橋未久
2014年下半期に電撃降臨し、これまでの大物クラスを一気に抜き去りジャポルノ無修正のレベルアップに貢献したS級女優。
前田かおり
2014年下半期に電撃降臨..大橋同様に大きな話題となり人気S級女優としてその魅力を忌憚なく発揮しAVファンを唸らせた。
まりか
当サイトでも長年お伝えしているまりか..世界2大ポルノアワードのAVNとXBIZにて日本人初の2年連続Wノミネート。
羽生稀
2014年8月からスタートしたトリプルエックスの初裏流出..羽生稀、大石美咲、鈴森汐那などMGSより流出..まだまだ続く模様。
麻美ゆい
2014年5月、麻美ゆま、JULIA、希志あいのなどスーパー女優が突然!無修正流出。ファンは興奮し大騒動に発展!現在は削除。
小早川怜子
2014年全般を通じおおいに活躍した「小早川世代」AV的公称年齢でもあるが激戦区の30代前半から中盤の牽引役として今後も期待される美熟女。
五十嵐紀子
2014年7月、バブル期に活躍したSEXYタレントが46歳でAVデビューしさらに無修正参戦..40代の強欲パフォーマンスを魅せつけ圧倒した。
大場ゆい
2008年3月「小松なつ」名義で初AVが無修正となり以降国内専属デビューでブレイクした逆輸入女優。2014年5月再降臨し大ヒットした異色派。
百合川さら
2013年7月東熱無修正で一時引退するが2014年2月復帰。カリビアン、一本道、HEYZOなど人気サイトを制覇。ロングランでブレイク。
松岡セイラ
撮ドル、地下ドル、グラドルなどアキバで様々経験しAV界へ..2014年3月無修正参戦。バックボーンを生かしマニアを振り向かせ評価が高い。

2013年特集

恒例!2013話題のAV女優
2013年!話題の無修正AV女優・・今年は、大きな動きはないものの、バックボーンが安定している実力派が多い・・・

ベテランAVスタッフは開口一番!ここ数年、AV業界は低迷しているが、肝心のAVモデルらは、年々レベルアップしている。業界の動向とモデルの質が反比例する中、今年、話題になったキャラは、比較的に「安定路線」と指摘した。国内の動向を見ると、元芸能人、グラドル、着エロモデル、ファッションモデル、などからの転向が以前より多くなってきている。前出の関係者によると、要因はやはり「AKB48」によるアイドル戦国時代と指摘。数多くの女の子達が日々アイドルを目指してアイドル論を学び活動している。しかしここ最近は、そんな現象からマニアやオタクも離れ始めているという。実際にももクロやAKBグループも以前ほどの勢いはなくなっている。関係者は、出てくる子がみな同じように見え、メリハリや刺激がなくなってきているのでは・・という。純アイドルと、AVは切っても切れない一定の距離で妄想や癒し、刺激を分かち合っている関係だけにまさしくその「穴埋め」でAV参戦するアイドルやタレントが増加しているのではないかと見られている。

元アイドルやタレント側と制作側の利害が一致することで、無修正参戦も辞さないケースが増加・・

AVスカウトマンは、以前はアイドル経験のある子はなかなかAV参戦するケースは少なくもしOKだったら「キラーコンテンツ」は確実だったが現在は、条件が合えばすぐさま出演OKのサインをくれるという。その要因は、アイドルのデフレ状況が大きいが、本音としてアイドル系のほとんどは、今までの努力と自分投資を無駄にしたくない・・という強い意思を持っていることとさらに、AV自体にに抵抗感がなく普通の女の子と比べやはりSEXが好きな子が多いという。金銭欲と性欲にハングリーな面では、制作側にとって最高の素材と豪語する。制作側も、ある意味リサイクル的な要素もあるが、アイドル経験者はカメラの向こう側をきちんと意識して自身の「魅せ方」という基本軸をすでに身に着けていので「即戦力」として大歓迎という。

2013年は、現役アイドル・タレント→国内AVデビュー→海外無修正参戦・・の路線が確立された1年

AVプロスタッフは、2013年は、この路線が確立した1年でもあると解析する。昨年あたりからアイドル経験者の応募やスカウトが増加傾向にあるとしながらも関係者は、肩書きがあれば即出演とはいかないという。「いくら元アイドルでもビジュアルで違和感がある女の子も少なくないです(笑)さらには、人気度やマインドももちろん重視します。逆に、レベルの高いアイドルやタレントを吟味できるようになりましたね・・」と意気揚々だ。面接に訪れる子はある程度の業界のルールは把握していて自身の売り込みも積極的だ。無駄死にしたくない意思が強く以前は国内AVが限界だったが国内作品のキャスティングも飽和状態の中、最近は海外無修正も積極的に出演願望するアイドル・タレント経験者も増加・・ハイレベルなキャラが多く出演することでこの路線が来年に向けてさらに確立していくだろうと指摘した。最後に、関係者は来期は、かなりのハイレベルなアイドルやタレントらが無修正に参戦するのではないか・・と匂わしている!!
堀北真理
百聞は一見にしかず!突然、東熱に登場した堀北真理。その後も具体的な情報もない中、現在でも謎多き存在。
まりか
当サイトでもお伝えしているまりか。人気グラドルからトップポルノ女優へ・・本場の挑戦が注目された。
優希まこと
人気タレントが無修正参戦!さらにあの大物芸人さ○まとフライデーされ複数回のガチハメを詳細告白した。
神崎かおり
怒号の「振り向きポーズ」でネット上がお祭り騒ぎとなったグラドルが無修正参戦!さらに生き様にも驚愕。
麻生めい
モ○娘。の妹分オーディションに合格、メ○ン記念日メンバーに選ばれるも辞退しAV志願した。
沙織
現役のファッションモデルが圧巻の無修正参戦。モデルの仕事よりAVが好きで、本人自ら志願しての出演が話題となった。
江波りゅう
グラドルデビューした「Ryu」その後、着エロを発売するや否や累計10万本を達成!カリスマ着エロクイーンに登りつめた。
麻倉憂
何はともあれ2013年無修正動画...堂々の「NO.1」女優だろう。サイン会や撮影会では行列ができた逸話を証明した。
あいださくら
弱冠15歳でグラビアデビュー。現役JKお菓子系アイドルとして話題になるも引退。2013年、極秘出産後に復活。
志村玲子
2006年にデビュー。リアル美熟女としてファン急増。08年に引退するもラブコールが絶えない中、ついに復活した。
人気サイト2012初裏特集
カリビアンコム
初裏Debut 舞咲みくに
全サイトの中でも、圧倒的に高画質初裏作品を配信するカリビアン。国内でキカタン以上のレベルの高い女優が続々と、海外無修正に初参戦。国内S級の舞咲がついに全てを曝け出した。
舞咲みくに
TOKYO-HOT
三上香里菜 東熱 初裏
カリビアンの強敵でもあるのが東熱。インディーズ的な要素が強い中で、初裏だけではなく、初顔、初ガチ、初アナルなど初モノづくしに拘っている。今作の三上はさらにワンオフだ。
秋元まゆ花
トリプルエックス
中出しソープ 天音まりあ
いい意味で胡散臭くある意味無修正の真骨頂でもある「流出」撮りおろし作品が増加する中で最近は減少気味だが、あのAVS流出作品で極めてガチ度の高い逸品を配信し続けている。
初流出 天音まりあ
熟女倶楽部
細川、七瀬、初裏流出
XXX同様に流出動画を徹底配信する中、熟女倶楽部は、ドラマ系のガチ度の高い作品をチョイスしている。AVSモノも含め国内人気熟女作品を惜しげもなく「初裏流出」させている。
高倉梨奈
2013!人気サイト初裏特集!!そもそも初裏の定義は・・・単刀直入に言えば、初めて、海外モノ無修正作品に、出演したことを、「初裏」と呼ばれる。ということは、無修正作品に出演した女優や、モデルに適用するならば、ほとんどの作品に、初裏のキャッチコピーげ付いてしまうことになる。

制作スタッフに聞いてみた。初裏は、海外向けコンテンツの中でも、ブランドである。クオリティの高さが追求されるが、基本軸は、まず、国内作品に、キカタン女優以上の、キャリアで、芸名を持ち、単体作品で、5本以上の作品に主演することが基本だそうだ。90年代黄金期だと、単体作品で、12本以上のキャリアで、知名度が高く、もちろん人気でないとAV女優の冠はもらえなかったが、現在は、キカタン以上単体未満で、そこそこの人気と知名度で活躍した女優が、海外初出演で「初裏」とされる。さらに、S級クラスとなれば、「降臨」「解禁」などの待望論的な存在として、注目される。国内で活躍した全ての、女優が海外出演を果たすのだろうか・・・

やはり、海外出演は、ある意味、最終兵器みたいなもので、刺激や、過激度をアップさせるとさらに強いパフォーマンスを求めるもの・・モデルプロも女優らも、慎重になる傾向が強いとか。。そんな中での、出演は、やはり、プレミアムが増し、更なる人気もアップする希少作となり、ヌキ継がれていく。。初裏作品には、大きく分けて2パターン・・・ まず1つは、無修正用の演出で、「オリジナル撮りおろし」でご存知の方も多いが、基本的に生挿入・中出し、カメラカットは、アノ部分を、強調するローアングルなど、リアルさを強調させる。

もう1つは、国内作品の流出モノで、モザイクを、意識した演出で、アソコに、影を入れたアングルが多く、さらに、ゴム付、擬似ルマなど、せっかくのパフォーマンスも、臨場感がかけてしまいそうになるが、S級や、人気キカタンの無修正だと、プレミアがつき、堂々の「初裏」になる。流出と、撮りおろしを、見分けていくのも面白いかもしれない。今回ピックアップしたサイトが、全サイトの中でも、定期的に配信するスパーキーサイトである。ホンモノの「初裏」をご覧あれ・・・

2013年 TOKYO-HOT年間人気ランキング!!ワンオフ出演女優のオリジナリティが人気を呼んでいる・・

東京熱出演モデルの年間人気ランキングが発表されている。まだまだランキングの変動はあるものの、なるほど・・と思わせる結果になっている。上位の女優を見てみると、様々な面で話題になった女優がランキングされ、まさしく東熱らしい顔ぶれだ。ベスト30を見てみると、やはり、当サイトでもお伝えしている「ワンオフモデル」が多くランクされている。AV関係者に聞いてみると、ライバルでもあるDTIグループとキャスティングが重なるケースが多く、ユーザー側は、常に新しいキャラを求める傾向が強く、さらにクオリティの高い初裏モデルが登場することに期待が大きいと指摘する。サイト運営側は、予算との詰めで日々苦労しているようだ。そんな中でも東京熱はアグレッシブに新顔を登場させているところが最大の魅力と言える。その証でもあるのがワンオフモデルが上位ランクを占めているところだろう。ピックアップ以外で現時点でのワンオフモデルは、大石もも子、日向小夏、島崎麗奈、瀧澤まい、椎名じゅん、黒沢えりか、メアリー・ジェーン・リーなどベスト30圏内に多くランクされている。今後、他のレーベルが撮影していくモデルも出てくると思われるが、ガチが売りの東熱作品は鮮度が落ちることなくいつでもヌケル逸品として残っていくと思われる。
東京熱 2013~ 年間人気ランキング一覧
小泉ミツカ
2013年7月上旬・・AV女優の小泉ミツカが自殺未遂を図ったニュースがネットを駆け巡った。ご存知、彼女は水沢杏香として活躍し人気を集めていた超売れっ子だった。要因は現在もはっきりしていないが、普段から薬に頼った生活がメインになり、不安定な精神状態を慢性的に送っていたことが一要因とされている。一命は取り止めた模様だが現在も不安定な状況が続いていると言う。AVの仕事は前向きにこなし、ファンを大切にしていただけに残念です。
尾野真知子
2011年、AKBになりたかったと告白して話題になった尾野真知子がハードコア全開の東熱作品で無修正デビューを果たした。以降DTIグループの作品にも出演して一気に人気が上昇していった。2013年は元アイドル系女優の無修正参戦が多かったが、関係者によると、元アイドル系は魅せるという自覚とパフォーマンスがすでに確立されている子が多く、カメラの向こう側をきちんと意識してスケベ全開のアピールを魅せる事が人気の元と指摘。
松下栞
2013年下半期に告知もそこそこでいきなり無修正に参戦したHQ素人モデルの松下栞。彼女は、国内作品の出演もなくまったくの未知数で、ラフなプロフィールですら公表されておらず、完全なるワンオフモデルだ。配信直後からAV通を中心に注目を浴びる。コンテンツの内容も走る車の中での戸惑いながらもいきなりガチ生でイキまくり・・リアル感100だ。ちなみにアニメ大好きで、コスプレモデルをしているというが今後の展開に期待したい。
2013年2月、素人系としてデビューしたがすぐさま注目され、素人モノ単体に出演・・以降あれよと出生していき単体出演をもぎ取る。人気上昇の要因は、まさしく今どきキャラの定番的の容姿と不陰気を持ちいざSEXとなると清楚なイメージを払拭してど淫乱のメスに豹変するギャップが人気を呼んだ。2013年10月、東京熱で無修正デビューを果たし、以降同キャラの今どきモデルがDTIグループに無修正参戦して「ガールズ系」を牽引している。
足立まりえ
2013年1月「安達まどか」「真田りさ」と複数の芸名を持ちデビューした。今作の東京熱では、「足立まりえ」と忙しい。このはや、尾野真知子、ほどのメジャー級ではないがあの麻倉憂を彷彿させ、18歳パイパン貧乳ロリ・・と言うキャッチに偽りなくリアルなキャラとしてマニア間ではダークホース的な存在と・・大切にされているとか・・そんな中での東熱無修正にファンは驚愕と同時に摩擦ピストン行為に没頭したとレスしている。
畑中留菜
2007年4月、kawaii、プレステージなど複数レーベルよりキカタンデビューした茅ヶ崎ありす。清純派キャラとして以降も多くの作品に出演し2013年現在も活躍している。ところが今作の東熱初裏にて、今まで出演した国内作品は擬似も含めて、生挿入はもちろん中出しも経験ないことを明らかにした。ファンは複雑だろうが、今作は完全生入れ中出し、ザーメン潮吹き満載。2014年、「百合川さら」名義で復帰。DTIグループに参戦している

2012年特集

毎年恒例の2012年度カリビアンコムアワードが決定した。会員制無修正動画配信サイトの中で、断トツのユーザー数を誇るカリビアンコム!!会員投票や、ユーザーレビューなど、総じてガチな投票なのでリアルな結果が期待されます。激戦を勝ち抜いた、今回の面々は、、2013年のキャスティングにも大きな影響を与えますので要注目です。さらに、熟女倶楽部のランキングも発表され単体女優の流出作品が、上位を占めている。

HEYZO/年間総合ランキング2012 続いては、2012年にオープンしたHEYZOと人気総合サイトのトリプルエックスもランキングを発表。カテゴリー別に、なるほど!!と、思わせる顔ぶれになっている。特に、HEYZOは、オリジナル作品を続々配信!!そんな中で、総合1位に輝いたのは・・?来期、おおいに影響する顔ぶれです。

トリプルエックスベストヒットアワード2012

2012話題のAV女優
2012年!!海外発の無修正業界も、様々な話題を、提供してきた。しかし、今年は、例年に比べ、コレといった大きな話題は無かったのでは・・という声が多く聞かれたが、国内では、ピーク越えは、したものの、小向美奈子の本番作品は、相変わらず注目を集めていた。そんな中で、海外では、今年に入り、国内人気レーベルのAVSが、会社の倒産と共に、原盤素材が、海外サイトに、流出し始めていた。AVSは、DMMにも、作品を出品し、モデルのレベルも高く、キカタン以上単体クラスの女優が、多く出演していたレーベルだ。さらに、単体クラスで、いまだ、海外無修正作品に出演していない”大物”が続々流出・・制作側では、すったもんだの騒ぎのようだが、ユーザー側にとって、お世話になった女優の流出とくれば、至福の喜びだ・・熟女ブームの中、今後も、さらなる大物の流出があるといわれている。

イベントとして、楽しませてくれたのが、AKB48のそっくりシリーズだろう。琥珀うた朝田ばなな大倉彩音ら、激似モノの中では、人気が高く、ユーザーレビューも、高評価の連発だった。さらに、生中出しは、当然!!コアなFUCKを、魅せている。

ネットで、大騒ぎなった例の素人女子・本番出演は、どうやら、声優の上原あずみで、確定したようだが、作品自体のクオリティがイマイチという声がレビューの大半を占めている。しかし、こういった作品は、昔から、胡散臭さとアンニュイな作りが多く、これはこれで、いいのではないかと思う。
当時、超売れっ子だった女優の復活モノも、30代後半からの世代層に、人気が高く、来年も、多く撮りおろしされていくとみられる。国内メジャーレーベルから、続々と、レベルの高い女優が登場していくが、もう誰が出演してもおかしくない時代がきたようだ・・と、制作スタッフも、声を荒げていう。十数年前の、ビデ倫から、薄消しのインディーズに、人気女優が乗り換えていく傾向と、現在の状況が酷似しているようだ。
泥酔女学生輪姦汁濁介抱・白石美香
白石美帆に激似・・英検一級の現役女子大生の中出し15連発で、話題の初裏作品。2012年の激似モノを牽引するキャラに。
美熟女の濃厚な性交 松本まりな
88年デビュー・・90年に引退、去年21年ぶりに復活した有名女優の熟した本気連続中出し初裏は話題になりDL増加中..
はだかの履歴書 No.14・笠木忍
01年にデビューし04年に引退、去年7年振りに復活。ドMロリ女優。未だ多くのファンを持ち、当時と変わらぬアクメは絶品。
ニコニコGALえりりかの淫乱スイッチON 後編 片桐えりりか
11年4月にSODからデビューSOD優秀女優賞を受賞。「ニコ動」で花火騒ぎを起こした彼女の生ハメ中出し初裏は注目された。
本物RQ東熱流肉便器処理・佐竹詩織
歌舞伎町No.1キャバ嬢で本物の人気レースクィーン「白石えりか」の連続中出し放尿初裏本気モードは、リアル感100。
浜崎りお 初裏完全無修正解禁!
業界大激震!!浜崎りお、晶エリー(大沢佑香)、佐伯奈々、らの人気AV嬢のAVS作品が続々初裏流出!今後も流出ありとのこと。
艶堂しほり 初裏無修正動画 もしも、艶堂しほりが上司だったら…。
引き続き・・AVS作品の怒号の流出です。国内単体クラスから一流熟女の、初裏モロだし作品が、次々と登場。大物流出あり。
素人限界野外羞恥大作戦 長原ゆい
大衝撃!TVアニメ「名探偵コナン」でデビューした歌手「上原あずみ」が「長原ゆい」名義で無修正に出演..大きな衝撃だ。
撫子パイパン美女アナル中出し まりか
09年12月SODクリエイトから現役グラビアアイドル。4本挿入の超過激中出し初裏話題作。HOT&カリビに出演。今後に期待..
カリビアン・ダイヤモンド Vol.3 優希まこと
子役として芸能界デビュー後、グラドルとして芸能活動本格始動。数々のTVドラマ出演、舞台、RQとして活躍し人気絶大..

※保護者の方へ 当サイトは18歳未満の青少年に不適切なアダルトコンテンツ及び情報を、配信しております。 ご家庭用PC等を18歳未満の方と共有するような場合には、フィルタリングソフトの利用をお勧め致します。

Page Top